手荷物の遅延・損傷・紛失
返回

手荷物の価値申告

一般規定
1. 国内: 1) 搭乗者の受託手荷物について、1kg当たりの価値が100元を超える場合、手荷物の価値の申告手続を行うことができます。
2) 手荷物の申告価値は、搭乗者1名につき8000人民元を最高限度額とします。
2. 国際・地域:
1) 搭乗者の受託手荷物について、1kg当たりの価値が20米ドルを超える場合、手荷物の価値の申告手続を行うことができます。
2) 手荷物の申告価値は、搭乗者1名につき2000米ドルを最高限度額とします。
3. 受託手荷物の申告価値は、手荷物自体の実際の価値を超えてはなりません。
4. 申告価値に異議があり、搭乗者が検査を受けることを拒否した場合、当社は受託を拒否する権利を有します。
5. 受託手荷物の価値申告は、手荷物1点の全額に対し手続を行います。手荷物の中の1つの物品について価値申告手続を行うことはできません。 6. 機内持ち込み手荷物については、価値声明を行うことができません。 7. 価値申告を行う手荷物は、無料手荷物に含めることができません。

価値申告の手続

1. 搭乗者は手荷物の価値申告手続を行う場合、価値申告の追加費用を支払う必要があります。
2. 価値申告の追加費用は、搭乗者が申告した1kg当たりの価値のうち100人民元を超える部分の5%に基づき徴収します。
すなわち、以下の通りです。
価値申告追加費用=(搭乗者の申告価値-100元/kg)×価値申告手続を行った手荷物の重量×5%
例:
受託手荷物が10kgで、価値申告を行いました。申告した価値が1kg当たり750元の場合、その価値申告追加費用は、以下の通りです。
(750-100)×10×5%=33(元)

手荷物の遅延・手荷物の損傷・手荷物の紛失

お客さまの手荷物が予定時刻までに目的地へ到着しなかったり損傷したりした場合、空港ロビー内の手荷物サービスカウンターへ申告してください。当社はできる限りお客さまへのサポートを提供します。詳細は、全国の空港の手荷物問合せ電話番号をクリックしてください。

賠償基準

国内線:
手荷物の遅延は、運送請負人の規定に基づき、臨時の生活補償・賠償を行います。
受託手荷物の全部または一部を損傷・紛失した場合、賠償金額は1kg当たり100人民元を超えないものとします。手荷物の価値が1kg当たり100元未満の場合、実際の価値に応じて賠償を行います。
国際線・地域線
手荷物の遅延:
①運送請負人の規定に基づき、臨時の生活補償・賠償を行います。
②国際公約締結国の条件とお客さまの損失に基づき、手荷物の賠償限度額内で賠償を行います。
受託手荷物の全部または一部の損傷・紛失については、賠償限度額を1kgにつき20米ドル(または同等価値の外貨)とします。手荷物の実際の損失がこの基準よりも低い場合、手荷物の実際の損失に基づき賠償を行います。